WordPressをブログのように使うにはカテゴリーが一般のブログと異なり、自分でユーザ向けのスキンへカテゴリーを表示させる設定をしていく必要がありがます。

☆必要なプラグイン
Shortcodes Ultimate

☆手順
1.親カテゴリー、子カテゴリーを設定

2.カテゴリーをユーザ向けスキンに反映

3.スキンの設定で表示を調整

☆手順詳細
1.親カテゴリー、子カテゴリーを設定
 まずは一般ブログ動揺カテゴリーの整理・設定をしていくWordPressの管理画面の『投稿>カテゴリー』で使いたいカテゴリーを設定する。

2.カテゴリーをユーザ向けスキンに反映
 ↓のように『1.親カテゴリー、子カテゴリーを設定』で設定したものが、ユーザ向けのスキンには反映されていません。

ショートコードを使って、ユーザ向けにカテゴリー毎のページを作成してカテゴリーのように表示させます。

固定ページを作成したいカテゴリーの名前で作成し、↓の『ショートコードを挿入』をクリックする。

『投稿』をクリック

タクソノミー、条件を決定し

下までスクロールしたらショートコードを挿入

固定ページにショートコードが入力されているので

公開(or更新)でページの作成が完了

3.スキンの設定で表示を調整